自分でヘアカラー

美容院でヘアカラーをすれば楽チンだけど、なかなか美容院へいく時間が取れない、美容院代を節約したいと思うと、残す方法は自分でヘアカラーをするという方法です。

ヘアカラープラス

自分でヘアカラーをするとなると、きれいに染められるか?ムラができてしまわないか?髪へのダメージが大きくないか?などが気になりますよね。

自分でヘアカラーをするには幾つかのコツがあります。

カラーリング剤は実は美容院で使用しているものとほとんど変わらないものだそうですから、後は自分の腕次第と言って良いでしょう。

自分できれいに染めるポイントとしては、染める前に髪をきれいに洗っておく、塗布後の放置時間を守っておきすぎない、放置中はラップなどを使用して保温する、カラーリング剤を落とした後はトリートメントをするなどがあります。

美容院でもヘアカラーの前にはシャンプーを必ずしますよね。

髪の毛に余分な汚れや整髪剤がついているとカラーリング剤がしっかり浸透することができません。

シャンプーできれいにしておくとよりきれいに染めることができます。

ただし、美容院では濡れた髪にカラーリング剤を塗布していきますが、自宅で染める場合は髪は必ず乾かす必要があります。

水分があると、カラーリング剤が薄まってしまいます。

あと、シャンプー後のトリートメントはNGです。

浸透率が悪くなってしまいます。

塗布後の放置中は時間をしっかり確認すること、寒い部屋などで染めている場合は、浸透するまでに時間がかかりますので、注意してくださいね。